歯周病治療プログラム

信頼の医療で健康を取り戻します。
他院で断られた方もあきらめないでご相談ください。

歯科医師・歯科衛生士・患者様の共同医療で根本から治す

当院では、痛みなどで歯科を受診された患者様にとって、食生活習慣を見直す最適な機会だと捉え、医療者と患者様の共同作業によって全身の健康を見直す『トータルヘルスケアコーチング(THCC)』を提案しています。

医院紹介はこちら

矯正歯科

『歯から始める身体づくり。本来の健康と美しさのために』

歯並びや噛み合わせが悪いと、審美的な面だけでなく、全身の健康にも悪影響を与え、精神的なストレスにも繋がります。
「木を見て森を見ず」
虫歯の痛みを治療するために歯科医院へ行くと、痛みに対する対症治療を行うのが一般的です。しかし、歯を身体の一部として見た時に、口は消化管の入り口、歯は栄養を全身に届けるための大切な道具です。歯並びや噛み合わせを治す矯正歯科は、内臓疾患を治療するのと同じように身体が本来持つべき正常な咀嚼機能を回復させて、健康な身体と心を取り戻すための治療です。

歯並びや噛み合わせの悪さが引き起こす症状

  • 慢性的な肩こり、頭痛
  • 虫歯、歯肉炎、歯周病のリスクが高い
  • 滑舌が悪く、しゃべりにくい
  • 顎関節にかかる負担が大きい
  • 食べ物の消化が悪い
  • 人前で笑えない、食事ができない
  • 硬い食べ物が噛めない

矯正治療のメリット

  • 口腔内の清潔が保ちやすい
  • 肩こり、頭痛の軽減
  • 奥歯でしっかり噛める
  • 発音しやすく、滑舌が良くなる
  • 人前で口元を気にせず笑える
  • 硬い食べ物でも食べられる

当院で行う矯正治療

矯正治療をためらう理由の一つに、矯正装置の見た目に抵抗があるという方は少なくありません。また、仕事柄、矯正器具の装着を制限される方もいらっしゃいます。
当院の矯正治療は、審美性に配慮した3種類の治療法を採用しています。それぞれのメリット、デメリット、費用など、患者様のライフスタイルやご要望に合わせた治療法を提案いたします。

マウスピース矯正(アソアライナー)

患者様の歯型データから作成したマウスピースを使って、段階的に歯を動かしていく矯正治療です。
マウスピースは透明の医療用プラスチックなので、装着していることがほとんど気づかれません。また、患者様自身で取り外しができるので、今までと同じように食事や歯磨きが可能です。
話す仕事や口元を見られる機会の多い職業の方、吹奏楽などの楽器を楽しみたい方にもおすすめです。
当院では、治療開始までの時間的なロスが少なく、精度の高い治療効果が得られる「アソアライナー」を採用しています。

ホワイトワイヤー矯正

従来の矯正と同様に、歯の表面に矯正装置を取り付ける矯正治療です。
当院では、審美性に配慮したホワイトワイヤーと白いセラミック製ブラケットを採用しています。
ホワイトワイヤーは歯の表面に装着した装置が目立たず、遠目からだと矯正器具をつけていることがわかりませんので、ワイヤーの金属色に抵抗を感じる方におすすめしています。
最近では、このホワイトワイヤーを付けている芸能人をTVで見かけることも多くなりました。

ハーモニックシステム(舌側矯正)

平面的な歯の表面と比べて、歯の裏側の複雑な形状には個人差があります。そのため、装置は患者様に合わせたオーダーメイドとなります。
矯正装置を付けていてもほとんど見えないため、接客業や営業職など人と接する機会の多い方や、治療していることを気づかれたくない方におすすめしています。

矯正治療の流れ

1カウンセリング
患者様が不便に感じていることや治療後になりたい口元のイメージなどをお聞きします。
当院で行う矯正治療について、方針や治療方法など大まかなご説明を行います。
2検査
レントゲン撮影、口腔内撮影、歯の型どりを行い、現在のお口の状況を詳しく検査します。
3治療方法の決定
検査結果を基に、患者様に最適な治療方法を提示します。治療期間や費用なども具体的にご説明いたしますので、不安な点や疑問などがありましたら遠慮なくお尋ねください。
4トータルヘルスケアプログラム
治療を始める前に、お口の清潔を保つケアやブラッシング指導を行い、患者様自身が歯を守るために必要な知識や技術を理解していただきます。
5治療開始
矯正装置を装着します。装置に慣れるまで2~3日ほどかかります。
6定期診察
3~4週間の間隔で来院していただき、ワイヤー交換や調整を行います。
7保定
矯正治療が完了した後、後戻りを予防する保定期間に入ります。
保定期間には個人差がありますが、平均的に2~3年が目安です。
8メンテナンス
3~6か月に1度の定期検診で、経過観察と口腔内のクリーニングを行います。